更年期は必ず誰にもやって来る!と信じてる女性の意識とカラダを変える♪体験ワークショップ

女性においての”更年期”という時期は、現時点での生物学的には必ずやって来ます。しかし、更年期を迎えると必ず”更年期症状”に悩まされるもの、何の疑いもなくそう思っている人が殆どではないでしょうか?きっぱりお伝えしますが、それは違います!

 

男性にも最近は見られるという更年期、それをまずは医学的、生物学的にしっかりと理解し、その上で私たちがお薦めするイーマ・サウンドというエネルギー科学をベースとしたサウンドセラピーを用いることで何が出来るのか?それをご紹介し、体験していただきたく1dayワークショップを開催いたします。是非、たくさんの方に聞いていただきたいと思います。

 

日程:2019年9月29日 13:00〜15:00
参加費:5,400円(税込)
定員:12人 / 場所:Studio M&

 

ページ下部のボタンよりお申込みください

更年期は本当に必要なのか?

更年期は英語で"menopause"と言います。menoは子宮、pauseは休止、子宮の活動休止、つまり閉経を意味します。ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、哺乳類で閉経があるのは人間とシャチとゴンドウクジラの3種だけだと言います。それ以外の哺乳類は死ぬまで繁殖能力を持ちます。生物学的に見て、死を迎える前に繁殖能力を停止することは不利なように思えます。

 

すべての生き物は環境に適応して進化して来たのだから、何かしらのメリットがあるのだろう。多くの人がそう考え、医学的、生物学的、さらには社会学的な見地からもさまざまな見解があります。ただ、現時点ではどれも確証はありません。

 

 

確実に目の前にあるのは、平均的には50歳前後に必ず閉経を迎えるという現実です。そして、閉経を迎える前後5年づつの10年間を医学界では更年期と定義しています。その年齢を迎えるのと時期を同じくして、今までにはなかったような現象が現れると、”ついに来た!”と更年期症状を決め込む女性が非常に多く見られます。

 

 

医学的には、エストロゲンという女性ホルモンの低下に振り回され、それが原因でのぼせ、ほてり、ホットフラッシュ、動悸、めまい、頭痛、イライラ、不眠、情緒不安定など、他にもさまざまな症状を訴える人が多くおられます。ここだけを見る限り、人が進化して閉経という哺乳類では稀なシステムを獲得したようには到底思えません。

そうやってどんどん、「更年期→老化」という悲観的な思考パターンに囚われていきます。


私たちから声を大にしてまずお伝えしたいのは、更年期に突入したからその症状が出たとは限らないということです。現に、更年期症状をほとんど感じず、その時期が過ぎてしまう人もたくさんいらっしゃいます。そこに私たちが自信を持ってお話し出来ることがたくさんあるのです。

 

 

そのお話を聞いていただいた上で、今回ご案内するイーマ・サウンドをご体験いただき、ご自身でその意識とカラダの変化を捉えていただきたいと思っています。何十年もの歳月をかけ、多くの科学者がこの世界のすべての物質には固有の音(周波数)があることを証明しました。周波数帯が人間の耳には聞こえない音ですが、私たちのカラダの臓器や組織からもいつも音が鳴っています。


そして、今やその音(周波数)は肉体のみならずそれぞれの思考にも同じように固有の音(周波数)があることがわかりました。それらのすべての音がいつもハーモニーを奏でていれば心身ともによい状態なのですが、何かの拍子にそのバランスを崩してしまうと調和の乱れた不協和音を奏でます。それを元のバランスのとれた状態に戻すのがイーマサウンドです。


イーマサウンドというものが、どんなものなのかもう少し知りたい方は、こちらのページをご覧いただければよりご理解いただけるかと思います。

 


参考サイト:よくわかるサイマティクス〜イーマサウンドで学ぶエネルギーの世界〜

 

 

人間の進化はこれからだと考えています。中でも女性の進化はこれから大いに進むのではないかと考えています。更年期が本当に必要かどうかは、このワークショップにご参加いただければ自ずとわかると思います。あなたの意識とカラダを変える体験ワークショップ。是非、ご参加いただき希望をつかんでいただきたいと思います。

スタッフ紹介

亀田圭一

コンディショニングトレーナー /イーマ・サウンド調律師、インストラクター

 

ひとのカラダに向き合って21年。プロとしてのたくさんの経験と知識からココロとカラダとエネルギーについてわかりやすくお伝えします。

高崎晴子

看護師/セラピスト/イーマ・サウンド調律師、インストラクター

 

イーマサウンド、ハーブやアロマなどの自然療法、薬膳、耳介療法の知識と現役看護師としての経験からあなたの身体を元気にするお手伝いをさせていただきます。

 

佐藤光宣

イーマ・サウンド調律師/都内会社員

 

病床の母にイーマサウンドの施術をの願い叶わずも運命の巡り合わせと受け入れ、疲れた心と身体をイーマサウンドにて養生できた経験を同じ思いの方々にお伝えしていきたいと思っております。

 

本庄由佳

俳優/イーマ・サウンド調律師

 

言葉はバイブレーションであると意識し出した直後にイーマ・サウンドに出会い調律師になる。

言葉の力を生かした解放の手伝いをさせていただきます。

 


会場

Studio M&

ビルの地下1階です

お店のページはこちら

なお、お申し込みに際しては、docomo,au,softbankなどの大手通信3社の携帯メールアドレスでのお申込みはご遠慮ください。こちらかの返信メールが迷惑メールなどではじかれるケースがほとんどでご連絡がつきませんので、必ず他のメールアドレスからお申込みいただけますようお願い致します。

本ワークショップは、東京以外の他府県での開催にもご対応させていただきます。ご希望される場合は一度お話をお伺いさせていただきますので、下記代表者までご連絡ください。

また、その他のお問い合わせ、各種取材お申し込みも同じく下記代表者までご連絡いただきますようお願い致します。


代表者:亀田 圭一
✉︎ fcams@bodytips.co.jp
℡ 03(6434)5499