トレーナー紹介

亀田圭一 Keiichi Kameda/コンディショニング・トレーナー

 

経歴 Career

青山学院大学卒

航空会社勤務などを経て、一転トレーナーを目指し鍼灸師免許取得。鍼灸学校に学びつつ、母校の青山学院大学トレーニングセンターにてトレーナー研修を積み重ね、21世紀よりプロのトレーナーとして活動する。

主なトレーナー歴として、

 

・青山学院大学女子バスケットボール部トレーナー(1999-2001)

・荏原製作所女子バスケットボール部トレーナー(2001-2002)

・日本IBMラグビー部チーフトレーナー兼フィジカルコーチ(2002-2007)

・神戸製鋼ラグビー部フィジカルコーチ(2008-2009)

・関西電力女子ボート部コンディショニング・トレーナー(2008-2009)

・柏日体高校男子バスケットボール部フィジカルコーチ(2009-2013)

 

2007年8月、千葉県船橋市に竹口ドクターのもと、MIPコンディショニングセンターを開設し、アスリート専門だった活動を一般の方々のカラダづくりから痛みの解消までを行うコンディショニングへと拡大。2010年7月、同センターをクローズし、大学時代より縁深い東京都渋谷区に株式会社BODY TIPSを設立。2015年6月より表参道に拠点を移し現在に至る。

 

資格 License

はり師、きゅう師、あん摩・マッサージ・指圧師、日本陸連医科学委員会医事部トレーナー部会トレーナー、日本トレーニング指導者協会認定トレーニング指導者(JATI-ATI)、日本NLP協会&全米NLP協会認定NLPプラクティショナー、DNS認定エクササイズトレーナー(PART3修了)、イーマ・ソナ協会認定調律師&インストラクター

 

メッセージ Message

カラダは肉体という物質で、時間とともに劣化するもの。それが常識的な理解かと思います。そして、溢れる情報に刺激され、まだ何も変化が見られない時期から心配でアレコレやっている人もいれば、逆に無頓着で少々具合が悪くても何もしない人もいます。大切なことは、今のカラダを感じることです。そして、バランスを取ればそれでいいのです。何も消し去ることは必要ありません。いつも心地よいバランスで生きる。それは誰にでもカンタンに出来ること。丁寧にお伝えして行きたいと思います。


Column

BODY TIPS代表・亀田が提案するコンディショニングにおいて、たくさんの人に伝えたいカラダのこと、あなたを取り巻く現実のこと、そして未来のことなどを1人でも多くの人に理解していただけるようコラムを書き綴ります。是非、こちらよりご覧下さい。

Publications

2015年9月に代表・亀田のはじめての著書「カラダにいい!がカラダを壊す」が日本経済新聞出版社より刊行されています。未だに拙著についてお言葉をいただくことがあり嬉しい限りです。ご興味のある方はこちらよりお求めいただけます。