【コラム】What's what?

まず最初にいちばん大切なことをお伝えしたいのだが、人間のカラダは必ず歪んでいるということ。これだけでは恐らく認識に差が生じるのでもっと言うと、歪みのないカラダで生きている人などこの世の中にはいないということ。...

健康は何よりも大切です!という人ってどのくらいいると思いますか? 私のところに来る人には、最初に必ず聞く質問がある。それはシンプルに「どうなりたいのですか?」ということ。それぞれにいろんな望みを持って来られると思うので、こちらとしては聞かないと始まらない。...

昨日、ある筋から情報をもらいたいへん有能なスマホアプリを手に入れた。それについて書き出すとたくさんスペースを使ってしまいそうなので止めておくが、まさにその裏にはAIの存在抜きには語れない。...

雨のシーズン本番。好きか嫌いかは別として、天気にいろんなものが左右される人は多い。かく言う私も、以前はカラダの古傷は痛むは、気分は滅入るは、雨はストレートに苦手だった。 気分が天気に左右されることの影響は大きいので、そちらも見過ごせないが、その改善策はまたにして今日はカラダのお話をしよう。...

人のカラダの仕組みはそこそこ勉強してきたという自負があるので、冒頭からハッキリとひとつお伝えしておくと、口から食品として摂取したコーラーゲンがそのまま皮膚の組織に届き、美肌効果が得られるということは現在の医科学的における可能性は極めて低い。...

地球は大きな磁場を持つ星です。わかりやすく言うなら、地球そのものがひとつの大きな磁石みたいなもの。そして、磁場と言えば思い出すのが、小学校の理科の実験で誰もがやったであろう砂鉄のアレ。紙の上に砂鉄を撒き、紙の下で磁石を動かすと砂鉄が動いて整列する。...

人は考える生き物である。どのくらい考えているのかというと、よく1日に6万回とか言われたりしている。そんな数字で言われてもピンと来ないという人は、一度ざっくりでいいので計算してみて欲しい。私の睡眠時間を引いて計算すると、1秒に1回以上となる。つまり、人間は生きている間ずっと考えているのだ。別の言い方をするなら、人間は「考えない」ということが出来ない生き物なのだ。

ココロとカラダの変身プログラムを提供している私の目にまたある朝、こんな新聞記事が目に飛び込んで来た。写真だけで内容が想像出来たのだが、案の定それはVR技術についてのものだった。...

3年くらい前からだったか、いま小学生から高校生まで学校では内科検診とは別にもうひとつ、「運動器検診」というものが実施されているようだ。なぜそんなものが始まったのかは知らないが、そこでスクリーニングされるのは、脊柱側彎症やスポーツのやり過ぎによるスポーツ障害、そしてもうひとつは運動器機能不全なんだとか。...

令和の新しい時代を祝うムードで沸いたGWも今日でおしまい。明日からはいよいよ仕事再開という方も多いかと思うが、私は一足早く今日から仕事開始。...

さらに表示する