人は考える生き物である。どのくらい考えているのかというと、よく1日に6万回とか言われたりしている。そんな数字で言われてもピンと来ないという人は、一度ざっくりでいいので計算してみて欲しい。私の睡眠時間を引いて計算すると、1秒に1回以上となる。つまり、人間は生きている間ずっと考えているのだ。別の言い方をするなら、人間は「考えない」ということが出来ない生き物なのだ。

ココロとカラダの変身プログラムを提供している私の目にまたある朝、こんな新聞記事が目に飛び込んで来た。写真だけで内容が想像出来たのだが、案の定それはVR技術についてのものだった。...

3年くらい前からだったか、いま小学生から高校生まで学校では内科検診とは別にもうひとつ、「運動器検診」というものが実施されているようだ。なぜそんなものが始まったのかは知らないが、そこでスクリーニングされるのは、脊柱側彎症やスポーツのやり過ぎによるスポーツ障害、そしてもうひとつは運動器機能不全なんだとか。...

令和の新しい時代を祝うムードで沸いたGWも今日でおしまい。明日からはいよいよ仕事再開という方も多いかと思うが、私は一足早く今日から仕事開始。...

「BMI」をご存知だろうか?痩せや肥満の指数のことにはあらず。「ブレーン・マシーン・インターフェース」の略で、脳内の活動を機械で読み取ったり、逆に脳に刺激を与え情報を入れたりする技術のことだ。...

痛い、ツラいはすぐに病院へ行くという人は多いのではないだろうか。そのツラさの原因は何なのか?きちんと現代医療の枠組みで診てもらうことはよいと思う。 ただ、検査をして数値的にも画像診断的にも何の異常も見つからなかった場合のことを少し考えてみて欲しい。病院では何でもないと言われたけれどツラいんです!という方は世の中に山ほどいる。...

確か2〜3週間前の新聞にこんなコラムを見つけた。私にはまずタイトル「向き合う」というのが目を引いたのだが、それよりも冒頭の文章に心を打たれた。 「人生で躓きそうな石を見つけたら拾いなさい。1年後または5年後、あなたの後を歩く人は石があったことも知らないし、あなたに感謝することもない。それでも拾うのが先人の務めです」...

言葉にこだわるトレーナー、そう言い続けて来て、まわりからもそう認知されていると思うが、今回のホームページ・リニューアルに伴い改めて「伝える」というミッションの一環としてコラムを書こうと決めた。コラムとは何かご存知だろうか?